会社概要お問い合わせカタログ請求サイトマップ
  1. >
  2. 非熱・微細加工システム


製造中のサンプル加工機のイメージ図

コマックスでは、非熱・微細加工システム開発に必須の、ピコ秒レーザー発振器を導入しました。
コヒレント社の、産業用ピコ秒レーザーのTalisker Ultraです。
加工評価用に最適な3波長の高出力が出ます。加工評価後に、クライアント様の用途に最適な波長を 選択します。自社所有のピコ秒レーザーシステムですので、十分な時間をかけ試験をして、 最適なシステムのご提案をさせていただきます。 現在加工評価システムのモーション機構を開発中ですので、しばらくお待ち下さい。

なお、ご依頼いただく加工サンプル作製費は、有料にさせていただく予定です。料金などはお問い合わせ ください。

●システムのご発注検討の方には、無償サンプル加工などを考慮の予定です。 さらに、受託加工などもお受けする予定です。
*この案内の写真資料などは、コヒレント社のカタログより転載しました。


熱影響を最小限に。~短パルスレーザによる精密微細加工例~

精密微細加工における課題

高密度化 → さらに極小の微細加工、精度の要求
薄型化 → 加工速度向上の難度がアップ
先端材料 → 加工品質向上の難度がアップ

レーザ精密微細加工に求められるニーズ

熱影響による(マイクロクラックや剥がれ)などを
最小限に材料の再凝固(デブリ)を極力無くしたい。

ピコ秒レーザのメリット

ナノ秒レーザと比較し、加工分解能に優れ、加工材料への
熱的ダメージを最小限に抑えた精密微細加工を実現

ピコ秒 VS ナノ秒 加工結果

ファイバーレーザー技術採用
産業用ピコ秒レーザー Talisker

ファイバーレーザー技術を用いた次世代産業用パルスレーザー
全固体 ピコ秒発振レーザー Talisker 500/Ultra


■ UVモデル:     波長355nm 平均出力 > 10W @ 500kHz
■ グリーンモデル:  波長532nm 平均出力 > 15W @ 500kHz
■ IRモデル:      波長1064nm 平均出力 > 25W @ 500kHz